浮気調査は冷静になるためにカウンセリングを利用する | 浮気調査の探偵探しなら【浮気調査 探偵検索MAP】

alt_02

浮気調査は冷静になるためにカウンセリングを利用する

    デリケートな浮気調査を探偵に依頼するなら、カウンセラーによるカウンセリングを行なう用意があります。考えを整理することで、実際に探偵に依頼する調査が明確になるとともに、不安を多少なりとも解消できますので推奨される方法です。

    パートナーの浮気を疑った時の対処について

    パートナーの言動や行動に違和感を持ち浮気を疑う場合があります。例えば、携帯電話をコソコソ取り扱うようになったり、予定外の出張や休日の外出が増えた等、気にし過ぎたらキリがありませんが、確かめずにはいられない気持ちになる方は少なくありません。しかし、だからと言って携帯電話を盗み見たり、出かけた跡を尾行したりと不用意に探りを入れてしまうと、バレた時に気不味くなるだけでなく、警戒されてしまい証拠を掴みにくくなります。真偽を確かめる、もしくは浮気の証拠を掴むためには、プロの探偵事務所に浮気調査を依頼するのも一つの方法です。長年の実績とノウハウがありますので、尾行で見つかる事もありません。また、しっかりとした証拠を掴むことについても信頼できます。

    探偵の調査の流れ・申し込みから成果物まで

    電話相談や事務所に出向いて、スタッフと現状の不安やどうしたいのか等を相談します。カウンセラーとしての資格を持つスタッフが常駐してくれます。相談者は、浮気や離婚など、日常とは違った状態に置かれ、精神的にも負担を感じている方が相談に訪れます。いきなり探偵と仕事の依頼内容について話をする前に、まずはじっくりとカウンセリングを通じて話を聞き、相談者の考えを整理することが重要です。また調査に着手している最中であっても、不安や疑問があれば相談できる相手として力を発揮するのがカウンセラーです。一方、調査は探偵が行い、浮気の事実の有無や証拠となる写真撮影、映像の記録などを必要な範囲で情報として収集してくれます。法的な効力を持つ調査報告書の作成までを行い、成果物として渡してくれるといった流れとなります。

    関係修復には調査後のアフターケアが重要です

    調査結果を受けた後に、関係を修復したいのか、離婚調停や慰謝料について争いをする覚悟があるのか等は、カウンセラーが心のケアをしつつカウンセリングを通じて行います。カウンセラーは必要であれば弁護士を紹介したり、今後の方針について相談していきますので、相談者の精神的な負担を軽減できます。このようなアフターケアをしっかりと行なうことで、高い顧客満足度を維持していくことにつながります。実績のある探偵事務所であれば、カウンセラーが常駐していますので安心して相談できます。実際に相談しやすいのか判断するなら、電話で問い合わせた時や最初の無料相談の段階での第一印象を参考しても良いでしょう。

    まとめ

    浮気相談はデリケートな問題であり、依頼者も冷静さを欠いている可能性があります。いきなり探偵に相談しても本意が伝えれるか不明なうえ、本人もどうして良いかわからない状態の可能性があります。専門の資格を持つカウンセラーに相談することで考えを整理できますので、カウンセリングを受けることをお勧めします。

    オススメ記事

    MR総合探偵社

    MR総合探偵社は、広告を一切出していないのに、口コミで人気の浮気調査専門の探偵事務所です。代表が女性なので、親身になって女性の目線で調査をしてくれます。事実を抑えて、その結果関係修復あるいは離婚する事になろうと、それについてのアフターフォローもきちんと行ってくれる信頼出来る探偵事務所です。

    原一探偵事務所

    原一探偵事務所は、度々雑誌やメディアにもピックアップされている、全国に独自の直営ネットワークを持つ浮気調査を得意とする探偵事務所です。男性は出張先や単身赴任先などの遠距離先で浮気をしたりもしますが、そんな姑息でズルい男の浮気も、独自のルートを網羅してばっちり証拠を押さえてくれますから安心して下さい。

    TOP