婚約前のパートナーの浮気調査の料金 | 浮気調査の探偵探しなら【浮気調査 探偵検索MAP】

alt_02

婚約前のパートナーの浮気調査の料金

    生涯にわたり固く愛を誓い合った婚約者。しかし最近、どうもパートナーの様子がおかしく不信感が募り、浮気している可能性に頭を悩ましている方もいらっしゃるでしょう。そんなときに、心の不安を解消してくれるのが、探偵事務所や興信所といった存在です。

    浮気調査依頼時に必要となる料金の目安となるものは?

    探偵事務所や興信所といったところでは、調査員がパートナーの日常生活における素行を監視することなどによって、浮気調査などをはじめとした様々な調査を行なってくれます。その際にかかる調査料金は、各調査業者ごとによって大きな幅があります。また、調査依頼者側がどの程度の証拠を握っているのかによって、探偵調査員による調査期間や、調査に関わる人数などが変動してきますので、一口に費用相場を割り出すことは難しくなっています。ただし、浮気調査時の目安とできる費用は、一般社団法人日本調査業協会の調べを参考とすることができます。

    調査業者選択時の依頼料金の目安と基準

    パートナーの素行や浮気調査といった行動調査時にかかってくる費用の、各調査業者からのアンケート回答から算出された依頼引き受け料金は、2万円以上から2万5千円未満となっているところが最も多くなっています。この料金は、調査担当者2名で1時間あたりの諸経費を除いた料金です。また、探偵調査員がパートナーの調査を行うにあたっては、追跡時の交通費なども発生することとなるケースが多いので、実際に探偵社や興信所に浮気調査を依頼すれば、調査依頼者には上記料金以上の負担が求められてきます。ただし、調査を請け負う調査業者によっては、対象者追跡時に使用する車両料金負担が求められない、あるいは調査費用に含まれているといったところもあるので、探偵事務所や興信所を選択する際の基準とすることができるでしょう。

    探偵事務所や興信所を選ぶ際の注意点

    なお、パートナーの浮気調査を探偵事務所や興信所に依頼する前に注意が必要となってくるのは、その依頼料金になります。当然のことながら、浮気調査をしてくれる調査業者を選ぶにあたっては、事前に見積もりで概算費用を確かめることとなります。しかし、その見積額には記載されていない、諸経費などが実費請求となっている場合には、当初の見積額とは大きくかけ離れた請求額となってしまうことも、実際の発生事例とし報告されています。また、成功報酬制をとっている調査業者もありますが、そうしたところに浮気調査依頼をする際には、何をもって成功とするのかという基準、線引きを両者で意思疎通を図り、見解の相違を生み出さないためにもあらかじめ書面を通じて明確にしておくことも重要なポイントとなってきます。

    まとめ

    浮気癖のある相手と結婚してしまえば、その後の生活に影を落としてしまうことにもなりかねません。一生涯をともにしようとするパートナーは、慎重に選ぶ必要があると思います。そのため、パートナーの素行に疑問を感じるようであれば、依頼料金をかけてでも、一度探偵事務所や興信所に浮気調査を依頼して、信頼のおける相手かどうかをはっきりとさせておくことも大切になるといえるでしょう。

    オススメ記事

    MR総合探偵社

    MR総合探偵社は、広告を一切出していないのに、口コミで人気の浮気調査専門の探偵事務所です。代表が女性なので、親身になって女性の目線で調査をしてくれます。事実を抑えて、その結果関係修復あるいは離婚する事になろうと、それについてのアフターフォローもきちんと行ってくれる信頼出来る探偵事務所です。

    原一探偵事務所

    原一探偵事務所は、度々雑誌やメディアにもピックアップされている、全国に独自の直営ネットワークを持つ浮気調査を得意とする探偵事務所です。男性は出張先や単身赴任先などの遠距離先で浮気をしたりもしますが、そんな姑息でズルい男の浮気も、独自のルートを網羅してばっちり証拠を押さえてくれますから安心して下さい。

    TOP