探偵事務所に浮気調査を依頼するなら料金を明確に | 浮気調査の探偵探しなら【浮気調査 探偵検索MAP】

alt_02

探偵事務所に浮気調査を依頼するなら料金を明確に

    パートナーの浮気を疑ったらプロに浮気調査を依頼するのも一つの方法です。目的を明確にして、見積りをもらうなど、費用面については、はっきりしておく必要があります。調査が長引くと追加料金が発生する場合があるからです。

    浮気の調査は証拠を掴むまでは隠密に

    パートナーの様子がおかしい、怪しいという理由だけでは、浮気を疑うに留めておくのが賢明です。下手に問いただしたり、身辺調査などを行なうと関係が悪化してしまうことになりかねません。また、警戒された後では証拠を掴むための作業が困難になってしまうかもしれません。そこで浮気調査のプロである探偵に作業を依頼して、証拠を掴んでもらうのが問題解決の一つの方法となります。但し、調査が終了するまでは、自らは行動を起こさないことが賢明です。携帯電話を盗み見るなどの行為は、発覚すると不利な状況となってしまいますので、探偵が調査している間は通常の生活を続けて隠密に行動することが肝要です。

    費用見積り・料金体系が明確な業者に

    浮気調査の目的を明確にしておく必要があります。反省を促して復縁したいのか、証拠を掴んで慰謝料を請求したり、離婚調停に持ち込みたいのか等によって、調査に要する期間ややるべき内容が異ってくるからです。業者選びのポイントとしても、どのような調査を行なうのか、事前に見積りを出してくれるのかといった点は重要です。また、実績があり確実に証拠を掴んでくれるスキルがあることが必要です。調査が始まると着手金だけでなく、期間延長によって追加料金が発生する場合もあります。調査が終わってみたら高額な料金を請求されてしまうといった事態にならないように、信頼できる業者を選び、事前に見積りをしてもらうことが大変重要です。調査の必要性についても相談できる事が望ましいと言えます。

    調査後の処置について・復縁か離婚か

    調査の目的を事前に決めておくことで、どこまでやるのかという点が明確になります。証拠が見つかるまで徹底的に行なうのか、怪しいと感じていた不安が解消できるだけで良いのか等、調査レベルが異ってきます。浮気を辞めさせて反省を促し、復縁を望むのであれば追加料金が発生しない程度で調査を終えることも可能です。離婚調停や慰謝料請求のために、争うつもりがあるならば、しっかりとした証拠を掴み、法的効力のある調査報告書を作成して貰う必要があります。料金に不安がある場合は、成功報酬型の業者を選ぶ選択肢もあります。しかし、実績と信頼のある業者を選ぶことが先決であることには変わりはありません。

    まとめ

    浮気の調査を専門の探偵に依頼するなら、実績があり業務に信頼がおけることが重要です。また、調査にどれくらいの費用をかけられるのか、調査の目的を明確にし、事前に見積りをしてもらうことが肝要です。料金体系が不明確で信用できない業者は避けておくことが賢明です。

    オススメ記事

    MR総合探偵社

    MR総合探偵社は、広告を一切出していないのに、口コミで人気の浮気調査専門の探偵事務所です。代表が女性なので、親身になって女性の目線で調査をしてくれます。事実を抑えて、その結果関係修復あるいは離婚する事になろうと、それについてのアフターフォローもきちんと行ってくれる信頼出来る探偵事務所です。

    原一探偵事務所

    原一探偵事務所は、度々雑誌やメディアにもピックアップされている、全国に独自の直営ネットワークを持つ浮気調査を得意とする探偵事務所です。男性は出張先や単身赴任先などの遠距離先で浮気をしたりもしますが、そんな姑息でズルい男の浮気も、独自のルートを網羅してばっちり証拠を押さえてくれますから安心して下さい。

    TOP