探偵社や興信所に浮気調査を依頼する場合の費用相場 | 浮気調査の探偵探しなら【浮気調査 探偵検索MAP】

alt_02

探偵社や興信所に浮気調査を依頼する場合の費用相場

    旦那さんの仕事帰りが遅くなってきたり、休日にもかかわらず奥さんをおいて、どこかへふらりと出かけていったりというようなことが続いているうちに、「もしかしたら浮気しているのでは?」と、心配になられているご婦人もいらっしゃると思います。

    旦那さんの浮気が疑われる際には

    女性の直感は鋭いものですので、いつもとは明らかに違った旦那さんの態度などから、他の女性との浮気の可能性を察するケースもあります。そうした心配から、直接旦那さんに問いただしてみても、答えはちぐはぐとしてはっきりしない。そんなモヤモヤした感情を払拭させるためには、探偵社や興信所といったところに、浮気調査を依頼することで、心の不安感を拭い去ることができます。しかし、そうした調査業者に浮気調査を頼もうとした際に気になってくるのが、費用の面です。事実、各調査業者ごとによって設定されている浮気調査の費用相場には、大きな差が生じています。

    探偵社や興信所を選ぶ際の目安となる、費用平均相場

    日本全国にある、およそ600社にもおよぶ探偵社や興信所などが加盟する、一般社団法人日本調査業協会による報告によれば、浮気調査などをはじめとする行動調査の費用平均相場は、2名の調査員で1時間あたりに換算すると、1万5千円から2万円ほどとなっています。なお、同条件で調査依頼した場合、諸経費を除いて、2万円から2万5千円程度となっているところが3割を超えています。一番安いところを見てみても、1時間あたりにして1万円以上の費用は最低限必要となってきます。さらには、調査員の人件費以外にも、調査時に使用する車両費用が上乗せされるところもありますが、それらの費用を無料としている調査業者も3割ほどとなっています。

    浮気調査にかかる費用を節約するためにできること

    浮気調査は、ある程度の出費を覚悟したうえで、探偵社や興信所へ依頼することとなりますが、調査が長期化してしまえば、その分だけより多くの金額が必要となってきます。浮気調査費用を節約するためには、可能な限り自分自身で、ある程度の参考情報を集めておくとも、調査費用削減につながってきます。たとえば、浮気が疑われる旦那さんの勤め先の勤務時間や、携帯・スマートホンによるメールや通話履歴などを、こっそりと調べておき、そうした情報を調査業者に渡しておけば、調査日数の短縮化を図ることができます。浮気相手が特定されている場合であれば、その相手に関するわかる範囲での情報をおさえて、調査業者に提供しておけば、浮気調査もスムーズに行われることになります。

    まとめ

    浮気調査を探偵社や興信所に依頼する際には、前述の費用平均相場を目安として、信頼のある良心的な調査業者を、注意深く選んでいく必要があります。調査前には、正確な見積もりを出してもらうことと同時に、追加料金発生の有無や、その費用が発生する場合の金額上限範囲をしっかりと確認しておくことも重要になります。口頭での約束ではなく、できれば書面を通して契約しておけば、費用のトラブルを未然に防止することができます。

    オススメ記事

    MR総合探偵社

    MR総合探偵社は、広告を一切出していないのに、口コミで人気の浮気調査専門の探偵事務所です。代表が女性なので、親身になって女性の目線で調査をしてくれます。事実を抑えて、その結果関係修復あるいは離婚する事になろうと、それについてのアフターフォローもきちんと行ってくれる信頼出来る探偵事務所です。

    原一探偵事務所

    原一探偵事務所は、度々雑誌やメディアにもピックアップされている、全国に独自の直営ネットワークを持つ浮気調査を得意とする探偵事務所です。男性は出張先や単身赴任先などの遠距離先で浮気をしたりもしますが、そんな姑息でズルい男の浮気も、独自のルートを網羅してばっちり証拠を押さえてくれますから安心して下さい。

    TOP